個性溢れるオリジナルウエディングで一生の思い出に

感動の演出

結婚式で人気の演出方法

最近の結婚式の演出で人気があるのが、ムービーの使用です。例えば、結婚式や二次会の際、新郎新婦の入場前に会場を盛り上げる、オープニングムービー、新郎新婦の生まれたころから今までの生い立ち写真を映像化した、プロフィールムービー、映画のラストに流れるエンドロールのように参列者への感謝の気持ちなどを表す、エンドロールムービーなどがあります。最近プロフィールムービーを結婚式に使用するカップルは、9割もいるといわれているほど、結婚式では定番の演出となっています。 専門の制作業者に依頼することができますが、近年はパソコンやスマートフォンなどの普及で、映像を簡単に作成したり編集したりすることができます。自分で、または友人に頼む人もいますが、相手に負担のないように依頼しましょう。

流すタイミングも大切

会場を盛り上げる演出で人気のムービーですが、流すタイミングも大切です。オープニングムービーやエンドロールのタイミングはわかりやすいですが、プロフィールムービーのタイミングは決まっているわけではありません。好きなタイミングで流すことができますが、できれば感動的な演出にしたいものです。プロフィールムービーは終盤に流すのがおすすめです。会場が一体化していて、新郎新婦、参列者同士の距離が縮まっているので、新郎新婦の生い立ちや過去の思い出を振り返りながら、自分の過去と重ね感動が深まるからです。 また、サプライズ演出として撮って出しエンドロールはおすすめです。新郎新婦の退場後に流されるエンドロールですが、今行われた式や披露宴の写真が使われたムービーです。式中に制作するので専門業者に依頼する必要がありますが、参列者へのサプライズができる演出方法です。