個性溢れるオリジナルウエディングで一生の思い出に

費用を知る

結婚式で必要な費用について

結婚式を挙げるにあたって、事前の準備がたくさんあります。夫婦で意見のすり合わせを、たくさん行わなければいけません。 そのうちの1つに、結婚式にかける費用についての意見のすり合わせがあります。結婚式場で結婚式を挙げるにあたって必要な費用について、以下のものがあります。 まず、結婚式場の会場利用費が30万円です。スタッフの人件費も、ここに含まれています。更に、控え室の利用費が追加でかかることもあります。 次に、衣装代が1着につき20万円です。結婚式場の提携の衣装店があることが多いです。 それに伴い、衣装の着替えやメイクを行う費用が10万円です。これには、結婚式場内の移動の時のアテンドも含まれています。 最後に、ブーケ等の花の費用が5万円かかります。 よって、結婚式場で挙式を挙げるにあっては、平均で約85万円の費用が必要となります。

これからの挙式の動向について

結婚式でのかかる費用についてですが、最近では節約することにより、結婚式場に支払う費用が低下している傾向にあります。 節約の方法については、夫婦や友人達で手作りをするということがあります。 ブーケを、プリザーブドフラワーで手作りするといったようなことです。 また、おもてなしをすることを重点におき、自分たちの着る衣装代にかかる費用を抑えるといった傾向もみられます。 お色直しの回数を減らし、その時間で、来ていただいたゲストとの会話を楽しむといったようなことが行われています。 お色直しの回数を減らすと、その分の衣装にかかる費用がなくなりますので、結果的に節約につながっています。 このように、費用だけをかけるのではなく、おもてなしの気持ちを伝えることが大事です。